バリアフリー・介護リフォーム

コガ住宅では、小さなお子さんやお年寄りに優しいリフォームだけでなく、ハンディキャップのある方や介護される方のためのリフォームなど、誰にでも安全で暮らしやすい住まいのバリアフリー化をご提案します。

​手すりの取り付け

移動の際の転倒防止や、つかまり立ちができるよう、手すりを取り付けましょう。手すりの設置は比較的簡単にできるバリアフリーリフォームのひとつです。

トイレや浴室、玄関、廊下など、取り付ける場所によって手すりの形状や施工方法、かかる費用も異なります。また設置する高さや位置も使う人に合わせてつけることも大切になります。

​段差の解消

つまづきによる転倒防止、車いすやベビーカーの移動をスムーズにできるよう段差の解消をしましょう。

段差の解消方法は、スロープの設置や床のかさ上げ、敷居を低くしたり、式台などを設置して段差を小さくする方法があります。解消箇所に合わせた適切な方法をとる必要があります。

​床材の変更

転倒による怪我や骨折などを未然に防ぐため、滑りにくい床材や柔らかなものに変更することをおすすめします。

特に洗面所など水を使用する場所は滑りやすいので変更しておくと安心です。またそれぞれの部屋にふさわしい床材を選ぶことが大切です。

ヒートショック対策

ヒートショックとは、室温の急激な温度変化で血圧が急変動し、心筋梗塞やくも膜下出血、脳出血などを引き起こすことをいいます。

対策としては、内窓や床暖房を設置し室内の断熱性、気密性を高め、外気温の影響を受けにくくすることが必要となります。